エムカラント・ノート
アトリエ・エムカラントのちいさなともだち 手づくりのお人形さん<ミニチュアドール>の制作・お知らせのノートです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
阿修羅展
ゴールデンウィークが終わって、やっと私だけの時間(^_^)v

思いがけず、お友達と上野の東京国立博物館でやっている
阿修羅展」を見に行くことができました。
kiji_head[1]_convert_20090508233946

ただ、連休も終わった平日なのに、
この混雑はなんなの~(@_@;)というほどの人出・・・
阿修羅像においては、
最前列まで辿りつくことはことは出来ませんでした・・・トホホ

しかし、良かったです。
とにかく、凄い迫力でした。

阿修羅は、少年相。
なんといっても、美少年。
そして、妙に色っぽさを感じる。
1300年前に作られた、普遍的な美・のみ、を超えた“美”なのだろう。

阿修羅をふくめた八体の八部衆。
ほかの立像も凄いです。
ガラスケース・ナシですよ、ナシ!!!
 
八部衆のほかに、私が見られることができて嬉しかったのは、四天王。

風神雷神なんかも、私の中の日本人の血が騒ぐような感覚を
いつも奮起させてくれるんですが、
この“四天王”たちには、やられました。

それぞれの武器を持ち、スタイリッシュな甲冑に身を固め、
邪鬼を踏みつけて決めポーズで立つ姿には、
思わず、「カッコいい~(#^.^#)」・・・・!

以前、奈良の興福寺で見たはずなのに、
ライティングが美術展として計算されているせいか、
また違って見えるのです。

そういえば、息子の自由帳に描かれている、
彼オリジナルの数々のヒーロー達に
何処となく似ているような・・・(^_^;)

家に帰り、買ってきた図録に
息子が「かっっくえ~」と食いついてきたのには笑えたよ。

現代のヒーローものの原点は、ここにあったのね。




スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/05/09 08:00】 | DIARY | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<清掃センター | ホーム | キャンプ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mquarante.blog21.fc2.com/tb.php/45-b16ef2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。