エムカラント・ノート
アトリエ・エムカラントのちいさなともだち 手づくりのお人形さん<ミニチュアドール>の制作・お知らせのノートです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
清掃センター
GWに行ったキャンプで、
もうこれ以上使うのはムリかな、と思った道具があった。
キャンプを始めた20数年前から、いつも一緒だったイスです。

スチールの枠に、結構なプリント柄の入った布張りのイス。

スチールの枠を広げると、ビヨ~ンと即イスの形になる、
このキャンプブームのご時世には、ちょっとはずかしいくらいのモノ。
たしか、一脚¥7~800ぐらいで購入したはず・・・。

布の部分が風化(?)して、
いつ裂けてもおかしくない状態になっちゃったのです。

この冬で、火をつけると
かなり臭ーい煙を出すようになってしまった石油ファンヒーターとともに
市の清掃センターに粗大ゴミとして持って行きました。

市街地から、ちょっと離れたセンターには
山のような、ゴミとなったモノたちを、動かしたり、分解したりするための
とても大きな音と、
独特のニオイのなか、
年配のおじさま方が忙しそうに動きまわっています。

「ここに置いといてね」

そう言われて、イスと、石油ファンヒーターを車から降ろします。

ヒビの入ったベビーバスと、
うちの息子が3代目となったお下がりのベビーカーを
ここへ持ってきた数年前を思い出しました。

いつ来ても、
なにを持ってきても、
後ろめたい気持ちと、
せつない気持ちがこみ上げてきてしまいます。

夜、帰宅し、夕食をとる主人に、
「清掃センターってさ、なんかセツナインダヨネ」と話すと、
主人は、
「あそこのおじいさんたちって、神様の使いみたいなんだよね」と一言。

いつ、なにを持っていっても、
日に焼けた神様の使いたちに、言い訳ばかりをしている私たち、なんだよね。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:その他

【2009/05/19 23:20】 | DIARY | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<熊蜂 | ホーム | 阿修羅展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mquarante.blog21.fc2.com/tb.php/47-436337ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。